メニュー

電気主任技術者を目指そう - 関東学院大学 理工学部 電気・電子コースのホームページです

お問い合わせフォーム

ニュースNEWS

電気主任技術者を目指そう

公開日:2018年03月11日(日)

 電気主任技術者の職務は,「電気工作物の工事,維持及び運用に関する保安の監督」と電気事業法に定められております. 第一種・第二種・第三種と3種類の免状があり,第一種は全ての電気設備を取り扱うことができます.

 免状の取得には

 1) 電気主任技術者国家試験に合格する

 2) 電気事業法の経済産業省令で定められた学歴または資格及び実務の経験に応じて交付される

という2つの方法があります. 本学電気・電子コースでは所定の科目を履修することにより,2)の「学歴」に対する要件を満たすことができます.

 

所定の科目一覧を今年度の時間割として以下に掲載します.

■1年次・・・回路理論I,電磁気学I (いずれも秋学期)

■2年次・・・

20180311ds21.png

20180311ds22.png

 

■3年次・・・

20180311ds31.png

20180311ds32.png

 

 

■4年次・・・

20180311ds41.png

 

 

これらの科目を履修した上で,以下のような実務経験を経ることで,各種の免状の交付を受けることができます.

▪️ 第3種電気主任技術者・・・本コースの卒業後,卒業前の経験年数の2分の1と卒業後の経験年数の和が1年以上の実務経験 (500V以上の電気工作物の工事,維持または運用)

▪️ 第2種電気主任技術者・・・本コースの卒業後,卒業前の経験年数の2分の1と卒業後の経験年数の和が3年以上の実務経験 (10,000V以上の電気工作物の工事,維持または運用)

▪️ 第1種電気主任技術者・・・本コースの卒業後,卒業前の経験年数の2分の1と卒業後の経験年数の和が5年以上の実務経験 (50,000V以上の電気工作物の工事,維持または運用)

 

本コースにおける資格取得のサポート体制につきましては,オープンキャンパスでもご案内致しております.ご気軽にお問い合わせください.

 

【2018.3.31追記】3年次の時間割表を一部修正いたしました.

【2019.12.28追記】写真をクリックすると,設備機器紹介のページに移動します.

20180905_01-14_rect.png20180905_02-04_tester.png20180905_02-10b_logic.png

20180905_04-03_bridge.png20190121_01-06.png20190121_01-04.png