メニュー

卒業後の進路 - 関東学院大学 理工学部 電気・電子コースのホームページです

お問い合わせフォーム

卒業後の進路DREAM

就職先(2019年3月卒~2021年3月卒)

電気・電子コースで学ぶ電気・電子・情報・通信技術は、電力・電機業界のみならず、自動車業界、IT業界、建設業界等、幅広い業界での活躍が期待されており、選択肢の幅の広さが特徴です。

製造 SUBARU、澤藤電機、浜名湖電装、コイト電工、静岡製機、明和ゴム工業、NSKマイクロプレシジョン、ミスズ工業、長野沖電気、チバ・テクノ、明伸工業昭和風力機械、クズミ電子工業
電気 東京電力ホールディングズ
情報通信 富士ソフト、クレスコ、サイバーステップ、ドコモCS、日立社会情報システム、エヌ・ティ・ティ・システム開発、ドコモシステムズ、エヌジェーケー、日立ハイシステム21、ドコモ・テクノロジ、富士通ワイエフシー、カストマシステム、日伸ソフトウェア、関東通信工業、スカイアーチネットワークス、ユニトラスト

建設(総合・設備)

関電工、協和エクシオ、ユアテック、中電工、東芝プラントシステム、五洋建設、日本電設工業、熊谷組、鉄建建設、ダイダン、弘電社、日本コムシス、東光電気工事、明電エンジニアリング、ヘクセルワークス、昱、東邦電気工業、東急テクノシステム、大成ユーレック、昭和アステック、東電同窓電気、川本工業、アイ・ビー・テクノス、吉川建設、明電プラントシステムズ、日昭電気

不動産

東京不動産管理
運輸 東急、東日本旅客鉄道(JR東日本)
卸売 コネクシオ、グローセル、キャノンプロダクションプリンティングシステムズ、ジュピターコーポレーション、山形ゼロックス
サービス エス・ユー・エス、ソラスト、サクセスホルダーズ、日研トータルソーシング、アウトソーシングテクノロジー、東京パワーテクノロジー、リクルートR&Dスタッフィング、アルトナー、ゼネラルエンジニアリング、電力テクノシステムズ
公務員・教育等 米海軍横須賀基地艦船修理廠及び日本地区造修統括本部
進学 関東学院大学大学院、筑波大学大学院

*院卒も含みます。

 

卒業生の活躍

yt-k2017.jpg

2017年度卒業生(学士) 株式会社ユアテック 就職

 関東学院大学理工学部電気・電子コースでは、基礎科目や専門科目の習得、実験を通して座学で学んだ内容をより明確に理解することを重点に置き、技術者となるために必要な倫理観や思考も学ぶことができるコースです。 私が電気・電子コースに入学した理由は、現代社会で生活するために必要不可欠な電気エネルギーは様々な形で活用されており、このコースで勉強して知識を身に付けることで将来の選択肢を広げられると感じたからです。

 大学卒業後に、株式会社ユアテック(総合設備工事業)へ就職してからは建築物に関する電気設備を建設する部門に所属しており、現場にて施工図面の作成や設計、積算をはじめとする施工管理業務を行っています。 今は、技術者の駆け出しとして忙しい毎日を送っていますが、会社の先輩たちのように「お客さまに満足してもらえる設備を提供する電気技術者となる」を目標に頑張っています。 

  

tdk-o.jpeg

2016年度卒業生(学士) 東光電気工事株式会社 就職

 私が電気・電子コースを志望したのは、「物作りで仕事をしたい」というのが主な理由でした。電気・電子コースでは、電圧計や電流計を用いて測定実験、薬品を使った化学実験を行い、卒業研究では薄いアルミに薬品を塗布して突起状構造にカーボンナノチューブを乗せる研究をしていました。

 現在、私は建設業で施工管理という仕事に就いていますが懸命に取り組んだ化学の知識はあまり活かされていません。正直、内定をもらった段階では施工管理がどういった仕事なのかほとんど把握出来ていませんでした。施工管理の主な仕事は、建設現場における電気設備の品質管理・原価管理・安全管理・工程管理です。私が最初に配属された現場は、新築の医療センターで、当時は右も左もわからず日々先輩から仕事の手ほどきを受けていました。最終的に建物が完成した時は、自分の努力が形になっていることが嬉しく思うのと同時に、最後までやりきった達成感を味わうことが出来ました。私はまだまだ知識、経験ともに未熟なため初心を忘れず日々の仕事に励み、最初の現場でご指導して頂いた先輩のように、人に頼られる人間になることが今の目標です。

 

ndk-ti.png

2016年度卒業生(学士) 内藤電誠工業株式会社 就職

 幼い頃から電子工作に興味があった私は、将来世の中の役に立つ製品の開発をすることが夢でした。大学へ進学する際もその思いは変わらず、夢に近づくために理工学部/電気・電子コースへの入学を決めました。 授業を通じて「電子機器のデジタル化が進む中、自然界の現象は全てアナログである。アナログ技術なしでは先端のデジタル技術も成り立つことができない。」ということ知った私は、”製品開発をする”という漠然とした目標から”アナログ回路設計者”という明確な目標になりました。

 卒業研究ではスーパーコンピューターを用いた計算機シミュレーションで、半導体の性質を予測・解析する研究を行うことでよりアナログ回路知識を深めることができました。

 回路設計会社に就職をして実際に開発を行うと、学生時代に学んだ知識だけでは通用せずノウハウもないため苦労をすることが多々ありました。 しかし上司や先輩からのサポートもあって製品を無事開発することができ、自分が携わったICが設計通りの動作をしたときはとても嬉しくやりがいを感じた瞬間です。

 今は大学や企業と共に次世代の技術開発を行っており、将来的には開発した技術が皆さんの生活の一部になることを目標としています。

 

就職データ

202103_syusyoku_ee.png

2019_syusyoku.png

2018_syusyoku.png

就職サポート

shikaku.png

 大学独自の求人情報を収蔵したオンラインサービスの「KGU 就活ナビ」が利用できます。「KGU 就活ナビ」での2021年3月卒の求人件数は、約15320件と、全国幅広い業種からの求人があり、学校推薦で応募できる企業は、上場企業と未上場大企業(従業員数500人以上)で約90社(定員比約2倍)あります。

 また、電気・電子コース独自の求人・説明会情報をmanaba(本学内のシステム)で閲覧できるようになっており、SNSを通じて情報提供をしています。企業と大学との交流会や企業説明会・セミナーも企画しています。

 

求人データ

202103_job.png